債務整理は、実は自力で行う事も可能です。多くの方々は専門事務所に任せる事を考えていますが、実は自分でそれを行う事もできる訳です。
自力で整理手続きを行うメリットは、やはり費用でしょう。そもそも専門事務所に任せる場合は、それなりに費用が生じる事になります。成功報酬や着手金など、様々な名目での費用が徴収される事になるのです。もちろん自力ならば、それが徴収される事はありません。

その代わり手間に関するデメリットがあります。そもそも整理手続きを行う場合、やることは色々あるのです。例えば書類などは、やはり金融会社から取り寄せる必要があります。肝心の数字データがなければ、裁判で勝つ見込みが低くなってしまうからです。

それと時間的なデメリットがあるでしょう。少なくとも裁判所などに訪問する必要はありますから、多少の時間確保が必要になってきます。
また整理手続きを行う場合、それなりに知識が求められる事も間違いありません。確かに裁判所での質問などは、それほど難しいものではないのです。しかし金融会社との交渉もありますから、やはりハードルは若干高めになる訳です。
ですが、それでも手数料を削減できるメリットはあります。それがどうしても大きいと感じられるようなら、自力で債務整理を行ってみるのも一つの手段です。